自己紹介詳細

グロッセ 世津子 プロフィール

みどりのゆび/エコール・グロッセ主宰

園芸療法実践家。準臨床美術士。東京農業大学客員教授、静岡県立大学短期大学部非常勤講師、淡路景観園芸学校園芸療法課程講師、岐阜県立国際園芸アカデミー非常勤講師。日本園芸療法研修会認定園芸療法スーパーバイザー。日本園芸療法学会理事。HTネットワーク主宰。
ペイザジストである夫グロッセ・リュック氏のパートナーを勤めながら、日本における園芸療法の普及を目指し、全国各地での講演・ワークショップ・執筆活動の他に、アメリカ園芸療法協会認定の高等園芸療法士ボディル・アナーヤ女史に師事した経験を生かして、岩手県、埼玉県、長野県、東京で実践活動を行っている。(財)日本緑化センターによる「ホーティカルチュラル・セラピー現状調査」から「園芸療法と高齢者」の一連の報告書作成、1995〜97・99・2000年の海外園芸セラピー研究ツアーのコーディネーターも勤めた。

主な実績業務

平成8年 「川口市社会福祉センター〜園芸療法庭園整備運営計画書」作成
平成9年〜 同センターにて、園芸療法プログラム指導
平成8年〜 岩手県東和町立園芸療法庭園にて、園芸療法活動”花っこクラブ”運営
平成11年〜14年 宮城県福祉事業団施設職員及び一般向け園芸療法講座講師
各施設における園芸療法プログラム指導
平成10年〜14年 埼玉県「癒しの園芸指導者養成講座」講師
平成12年〜14年 埼玉県嵐山郷にて、園芸療法プログラム指導
平成12年〜 東京農業大学生涯学習センターにて、「園芸療法入門講座」講師
平成14年〜16年 長崎県社会福祉法人南高愛隣会コロニー雲仙にて、園芸療法研究会講師
平成13年 園芸療育センター立ち上げ
平成14年 「障害児向け園芸療育読本」作成
平成16年 アメリカ高等園芸療法士ボディル・アナーヤ女史を招聘し、全国各地で、園芸療育指導者・補助員養成実践講習会開催
平成17年〜 長野市老人介護保健施設城山にて園芸療法プログラム指導
平成18年〜21年 東京都世田谷区上北沢ホームにて園芸療法プログラム指導
平成22年〜 川口市高齢者総合福祉センター「サンテピア」にて、園芸療法プログラム指導

主な調査業務

平成3年 「海外緑化研究機関の動向調査報告書」
平成4年 「海外における緑化情報の種類と利用に関する調査報告書」
「ホーティカルチュラル・セラピー(園芸療法)現状調査報告書」
平成5年 「ホーティカルチュラル・セラピー実践のための庭づくり Gardens For Everybody」
平成6年 「アドベンチャー&クリエイティブ・プレイグランド現状調査報告書」
「環境共生都市における植物利用に関する調査報告書」
「環境緑化を支える人材育成システム調査報告書」
平成7年 「イギリスにおける園芸セラピー」
平成8年 「環境緑化教育に関する調査報告書」
「乗馬・家畜生態観察施設に関する調査報告書」
「畜産施設向け緑化用植物の種類と利用」
「アメリカにおける園芸セラピー」
平成9年 「園芸療法実践のためのガイド」
「アメリカ西海岸・カナダにおける園芸セラピー」
平成10年 「園芸療法と高齢者」
以上 (財)日本緑化センター

主な著書

「自然が正しい」 (訳書)地湧社
「園芸療法のこころ」 ぶどう社
「園芸療法」 (編著)日本地域社会研究所
「世界の庭園」 (共訳)マルモプランニング
「ガーデンデザイン」 (企画プロデュース&翻訳)
「アンダーコンシャス・センセーション」

『アンダーコンシャス・センセーション』において
『園芸という場の癒し』執筆p70〜85
(企画・編集)第一企画(株)&芹沢俊介

「園芸療法のすすめ」 (共著)創森社